デフォルト起動の初期化

 

「メールがGmailしか選べない」などの問い合わせをよく頂くことがあります。
これは「常にこの操作で使用」にチェックすると選択した時のアプリがデフォルト起動に設定されるためです。(画像左)

このデフォルト起動設定はGarlic電話帳で管理しているものではなく、Androidの仕組みとして用意されているものです。
Garlic電話帳では、「メールを送信できるアプリありますかー?」とシステムに問い合わせています。そしてシステム側が「こんなメールアプリがあるよー」と教えてくれるわけです。
その時に「よく使うならデフォルト起動に設定しちゃいなさいな」と聞いてくるのでここではいと答えてしまうと、次回から空気を呼んで何も聞いてこなくなります。

デフォルト起動はシステムの設定で解除することができます。
端末機種により異なりますが、システム設定の「アプリケーションの管理」からGmailを選択し、「初期設定に戻す」ボタンを押下することでデフォルト起動を解除することができます。(画像右)

個人的に開発のために常にデフォルト起動のチェックは付けずにいるのですが、アプリをDLするとよく新顔が増えてくるので、もうこのアプリのことしか考えられない!くらいの気持ちになったらデフォルト起動をチェックすることをお薦めします。

メールタイプについて

 

Garlic電話帳では多くのメールアプリに対応するため、各種メールタイプの設定項目があります。
タイプAはTO、CC、BCCに対応しているメールアプリ、
タイプBはTOのみ対応しているメールアプリになります。

標準のメールアプリを使用する方が多いと思いますが、各種標準メーラアプリは機種毎に異なるためすべて把握できていないのが現状です。
初期設定はタイプAになっています。


標準メールアプリ以外のメールアプリ推奨設定は以下のようになっています。

[Gメール]
タイプA

[SPモードメール]
タイプA
名前の付与OFF(必須)

[K-9メール]
タイプB

[IMoni]
タイプB

| 1/1PAGES |

search this site.

Garlic電話帳

エントリー

カテゴリ

アーカイブ

最新コメント

Twitter

リンク

others